70歳以上の日本人女性に「シルバー貴族化」の流れ

2005年 9月 1日 (木).......

 米マスターカード・インターナショナルが、70歳以上の日本人女性に独身貴族ならぬ「シルバー貴族化」が生じているという興味深いリポートを発表した。

 「日本の女性市場-超高齢化社会の中で」と題されたレポートは、シルバー貴族は都市部に住み、金銭的に余裕があり、健康かつ活動的で、さまざまなサポート制度に囲まれている傾向にあると分析。高級デパートやエステ、さまざまな諸身や習い事の団体といったシルバー貴族のニーズに応える産業も生まれつつあると指摘し、この世代の日本人女性は2013年には約30兆円の個人消費力を有する重要な市場になるとしている

 「シルバー貴族」の特徴としては、過度の社会的プレッシャーから開放されている上、自分自身に費やせる場所や時間を確保、芸術やクラシック音楽など、質の高いものを求めることなどが挙げられるという。

 リポートは「日本の課題は、高齢者が活発でいられるよう、社会状況を整え、柔軟なビジネス制度を確立すること」と訴えている。

 
 んー、うらやましい。
 私なんか、国産車のレクサスの店舗に入るのでさえビビってしまうチキン野郎である。70になったころ、シルバー貴族に変身できていたら、と切に願う次第である。





permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ