日本経済 失われた10年?

2004年 5月 4日 (火).......

スイスの著名なビジネスクールIMDが本日報じたところによると、04年の世界競争力ランキングで日本は60カ国・地域中23位となり、前年から2ランク順位を上げた、とのこと。同調査で日本は90年代初めまで首位を占めたが、その後後退を続け、02年には30位まで落ちた。

IMDは今回、日本が「失われた10年」を脱して再び動き始めた、と分析している。
・・・・・・こら! 株式バブルならはじけたのは89年末だろ。土地バブルにしても90年代初頭だ。どうして失われた期間が10年なんだ。15年経っちゃっているではないか。
んーーーーーーーーーーーーーー。

ちなみに、ランキングは経済状況(日本は17位)、政府の効率性(同37位)、ビジネスの効率性(同37位)、インフラ整備度(同2位)。
一方、最下位となったのは、起業家精神の広がり、法人税率の高さなど。一時、最下位となり日本の教育界で話題となった「大学教育が競争経済のニーズに適合しているか否か」の項目は今年も58位と低迷した、とのこと。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ