イタリア ローマ トレビの泉

2005年11月16日 (水).......


torevi.jpg
 ローマの観光名所「トレビの泉」に投げ込まれた硬貨を、清掃業者の社員が定期的に持ち帰っていたことが分かり、ローマ市警は、横領容疑で18-50歳の男4人を逮捕したそうだ。

 4人は捕まった際に総額1,200ユーロ(約17万円)の硬貨を隠し持ち、年間で11万ユーロ(約1,500万円)以上を稼いでいた疑いがある。
 硬貨は毎日、清掃業者が回収し慈善団体に寄付することになっているが、4人は一部を掃除用具などに隠して着服していたという。

 慈善団体は地元紙に「観光客が減っていないのに、寄付金が最近減ったので不思議に思っていた」とのこと。

 ・・・んー、かつて私の投げ込んだ1ユーロも懐に入ったのだろうか。
 しかし、チリもつもれば貯まる物である。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ