日本の借金 1人当たり負担額 607万円也

2005年12月30日 (金).......

 今年も、もう終わりである。
 06年度予算の財務省原案によると、国と地方の長期債務残高の合計は06年度末で775兆円に達する見通しだという。05年度末に比べ5兆円増え、過去最大の更新だ。


 国民1人当たり換算では、607万円の借金になるという。
 イヤだね、という感じである。ちなみに小泉首相の冬のボーナス額は、610万円だから、ほぼ同額だ。こういう輩にとっては、607万円の国民負担は屁とも思わないのだろう。


 頭にくるのは来年度予算では、国債の利払い費は8兆6,000億円に上り、1日当たり237億円!!!!!1時間に10億円もの利息が発生している計算だという。

 はぁ~時給10億円という生活を経験してみたいものである。


 明日は、年末ジャンボの当選番号発表日である。
 3億円長者となってrich-papa.comを運営することになるか、ひきつづきpoor-papa.comのサイト管理者として年越するかが決まるのである。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ