日本の世帯平均所得600万円未満也

2004年 5月25日 (火).......

厚生労働省の国民生活基礎調査によると2002年の1世帯あたりの年間平均所得が、12年ぶりに600万円を下回ったという。

前年より2.1%減の589万3,000円で6年連続の減少となったらしい。
ちなみに、ピークは、96年の661万2,000円で、11%減まで落ち込んだ。

・・・・勝ち組が、年収1,000万以上であると、とある調査の結果がでているので、多くの人が負け組なんですなぁ。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ