パートが報われて社長になれる会社もあるというお話し

2006年 5月16日 (火).......

 古本買い取り販売のブックオフコーポレーションは、女性パートから入社した橋本真由美常務を社長に昇格させる人事を発表したらしい。上場企業でパート出身の社長は異例だという。
 創業者の坂本孝社長は会長に就任。
 
 橋本常務は主婦だった1990年、神奈川県にオープンしたブックオフ1号店にパートとして入店。その後、91年に正社員となり、2号店の店長などで活躍し94年に取締役に昇進。同社によると「急成長した事業を、創業時からこれまでよく支えてきた」として、坂本社長が功績と実力を評価し、後任に指名したという。番組トリビアの泉でも紹介されたが、橋本常務はタレントの清水国明さんの姉。
 当時、芸能界で売れずに喰いっぱぐれていた弟をCMに引きずり出したのが弟の露出度上昇にもつながったんだとか。

 なるほど、それを聞いてもやり手である。フリーターの生涯賃金5,200万円という相場の中、実に夢と希望を与える話しではなかろうか。



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ