英会話学校、満足度ランキング

2006年 8月10日 (木).......

 国際化とは無縁のドメスティックカンパニーの社員でも、英語くらい話せないと・・・・と思ってしまうのが日本人の哀しい性か。実際、英会話本は日本ではとにかくよく売れるらしい。しかも、ほとんど上達しないので、顧客のリピーター率が高いロイヤルユーザーなんだとか。
 同じく、英会話スクールも日本では無数にある。年に一度は、今年は通ってみようかな、と一瞬おもってしまう人も多いのではないだろうか。

 さて、生徒の満足度が一番高いスクールは、いったいどこなのか。

 テレビCMだけじゃ分からない、顧客満足度ランキングを音楽チャートでおなじみの「オリコン」が独自調査したそうだ。
 ランキングは、20代以上の社会人で、3年以内の英会話学校利用者9,001人(有効回答者数)を対象に以下の項目を含めた7項目から独自の満足度ポイントを算定した。
 「先生の質」
 「スタッフの対応」
 「学校、授業の雰囲気」
 「レッスン料(価格)」


 その結果が次。

【英会話学校ランキング】 
(1)7アクト          73.53
(2)ブリティッシュ・カウンシル 73.30
(3)サイマル・アカデミー    72.83
(4)シェーン          72.06
(5)ベルリッツ         70.20
(6)日米英語学院        69.06
(7)Gaba          67.60
(8)ECC           67.12
(9)イーオン          67.10
(10)ジオス          66.82
(数字は顧客満足度のポイント。オリコン調べ) 


 
 ランキング(表参照)には、ベルリッツ、ECCやイーオン、ジオスといったおなじみの有名校が登場。しかし、トップの評価を得たのは、「7(セブン)アクト」という無名のスクールだったという。広告宣伝などは一切行っていないという“無店舗型”英会話学校ながら、ビジネスマンの間ではネットや口コミで、人気が広がっているんだとか。 

 同スクールは、生徒がカフェやレストランで講師と落ち合いレッスンを行うシステム。会員になると1回3,000円からレッスンが受けられるという。
 

 急成長を続ける同校は、現在では、東京、大阪、名古屋の3地域で展開。生徒数は約1万1,000人、講師約2,000を抱える。今回の満足度調査を裏付けるかのように、生徒の半分以上は口コミによる入学だそうだ。
 
 たしかにスタバなどで外人とプライベートレッスンをしている人をよくみかける。
 もし、このような英会話学校に興味はあるが遠隔地に住んでいたり、外資系企業の英語面接や、医療や法律や会計、MBA受験など専門分野の英語を話せるネイティブと英会話の指導を受けたい方は、電話レッスンの下記の会社がある。知っている人は知っている有名な学校なので、お金を節約しつつ、学のあるネイティブと話したいのなら、下の学校の門を叩いてもいいだろう。


電話で英会話
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ