ただいま、豪ドル投資を検討中

2005年 3月29日 (火).......

最近、ドル高に傾いてきました。
これまで虎視眈々と時機を狙ってきた豪ドル投資をしようか、現在、思案中です。すでに、豪ドル投資が流行っているとのニュースを今日どこかでみた気がしますが、それは金利がいいからという理由を挙げる人が多いのだとか。

しかし、豪ドルの変動は実に激しく、ここ10年間の推移をみると(たとえば、コレを選択し、期間を10yearsでみていただくと分かります)、1豪ドルは55円~100円と信じられないくらい変動が激しく、タイミングを誤まると、何のための外貨預金かワケ分かりません。
(豪州のGDPは意外なほど少なく、神奈川県のGDPに毛が生えた程度しかなく、通貨の安定性がない。ニュージーランドドルは、さらに輪をかけて安定性がない。)


そして、目下、豪ドル高が進行中で1豪ドル=82円。

豪ドルは周期相場を描く傾向にある上に、US$と連動するので、チャートを眺めていれば、タイミングは大きくははずさないのではないかとも思うので(邪推?)、いよいよ下心が芽生えつつあります。100円を天井とすると、まだ時期が早いような気がするので、ちょっと迷っています。

SONY銀行で運用を開始したら、逐次報告していきたいと思います。


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ