みずほ銀行のサービス残業 30億円もの不払い判明

2005年 4月13日 (水).......

 みずほ銀行がサービス残業の実態を厚生労働省から指摘されていることが判明したそうだ。
 不払い賃金は総額20億-30億円に上るとみられる。みずほ銀も事実関係を大筋で認めており、内部調査のうえで従業員への支払いに応じる方針を固めたそうだ。

 みずほ銀のこのサービス残業の理由は、合併した銀行同士ののシステムの一本化に伴う口座情報の移し替えなどの作業で一定期間にこなさなければならない仕事量が増え、残業時間が膨だことが背景という。
 ・・・30億円分の残業代って、へっぽこ企業だったら経常利益が丸々飛んでしまう額ですな。


**その他のサービス残業、あれこれ**
東京電力 24カ月分 69億4,800万円の不払い賃金があったと公表。
大阪ガス 25カ月分 18億3,700万円の不払い賃金があったと公表。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ