ホームレスから億万長者になった人のお話し

2005年 5月25日 (水).......

 現在、アメリカで話題を呼んでいるというホームレスが億万長者になった話しがをご存知だろうか。

 クリス・ガートナー氏、その人である。。
cris.jpg
 地下鉄のトイレで寝泊まりするなどホームレス生活まで経験したひとで、株式ブローカー見習いを足掛かりに証券業界で成功、億万長者になるまで駆け上がったんだとか。

 もとは海軍や医療品会社のセールスマンだったが、念願の株式ブローカーへの転職をする寸前で失職し、妻子にも見捨てられ、路上駐車違反の罰金未納で刑務所に収監されるという不遇の過去をもつ。

 出所後、株式ブローカー見習いとして薄給で雇われるが、戻ってきた幼い息子を抱えて住居を追われ、ホームレス生活が始まる。
 しかし、息子と連日、貧困者用の給食施設に通いながら、昼間は見習いとして猛烈に働き、夜になると、空港や地下鉄のトイレなどで寝泊まりを繰り返したそうだ。
 こうした奮闘ぶりがやがて大手証券会社のトップの目に留まり、証券業界での地位を築き上げていった。今や、シカゴでガートナー・アンド・リッチ証券会社のオーナーとなったんだとか。

 しかし、ホームレスをしながらの証券会社勤務とは驚きである。アメリカでは意外とあるとは聞いたが、実際にサクセスするひとも居るとはさらに驚きである。


 ガートナー氏曰く、「10代のころ、母に言われた『その気になれば、何でもできる』という言葉が心の支えとなった」。
 

 つめの垢を煎じて飲ませてほしいほど、偉い人が居るものである。

 ちなみに、来年、ウィル・スミス主演で映画も公開される予定そうだ。
 (アメリカ映画業界は、本当に発想が安易である。)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ