サラリーマンのお小遣いは、月4万円台

2005年 6月19日 (日).......

 消費者金融のGEコンシューマー・ファイナンスの調査結果によると、2005年のサラリーマンのお小遣いは月額平均で前年より2,300円多い4万600円となったそうだ。
 実に5年ぶりの増加という。

 ただ、小遣いが「アップした」と答えたのは全体の5.8%。
 逆に、「ダウンした」と答えたのは16.0%だったそうで、同社は「企業収益改善の恩恵は、まだ末端のサラリーマンまで大きくは及んでいないようだ」と分析しているとのこと。

 理想の小遣いは平均で8万3,400円だそうだ。
 こんなことを妻に言う勇気は、私にはない。

 しかし、高給で知られる日生や東京海上火災、電通、商事、物産、日テレ、フジテレビ社員なんかはこんくらい使っているのではないだろうか。

 そうでなくても、本社勤務の方は接待費なるものがあるから、結構、会社の金でおいしいものを食べているのではないだろうか。

 製薬のMRなんかも、結構、おいしいものを食べているのではないか。
 研究所勤務で、接待なんかありゃしない私なんか、会社の金でオイシイ思いをしたことがない。強いて言えば、海外出張の際に食べたエコノミークラスの機内食ぐらいか。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ