大丈夫か! 三洋電機

2005年11月11日 (金).......

 野中ともよ女史を会長に迎えて、世の中の耳目をあつめる傍ら、オーナー一族の息子を社長に据えるという、空気の読めない上場企業 三洋電機からまたニュースである。

 国内グループ企業の約4,000人の管理職のうち、1割に相当する約400人をグループ外企業に出向させて、賃金を減らす方針をロイター通信の取材で明らかにしたという。

 同社は、事業再建に向けて来年1月末までに社員を1万人削減する計画を打ち出しており、その一環という。
 

 ・・・・そういえば、
 昨年の今頃の三洋電機のニュースといえば、確か、管理職は売上げ貢献という名の下に、20万円相当の自社品を年末に買わなければいけないお達しが出ていた気がする。

 んー、大変な会社である。私の会社よりも悲惨である。三洋社員に幸あれ!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ