朗報!? 日本人の貯蓄率が過去半世紀で最低に

2006年 1月13日 (金).......

 皆様のご家庭の貯蓄率はいかほどだろうか?
 今日は、世の貧乏父さん諸兄にとっては心強いニュースをひとつご紹介。

 2004年度に各家庭が手取り収入から貯蓄に回した割合が2.8%であり、統計を取り始めた1955年度以降で最も低くなったことが、内閣府のまとめでわかったそうだ。賃金やボーナスが伸び悩んだ上に、高齢化が進んで貯蓄を取り崩して生活費に充てる老人世帯が増えたことが原因だそうだ。

 景気は05年以降上向いてきているが、団塊世代の大量退職が07年から始まるため、家計貯蓄率はさらに低下する可能性もあるという。同じ調査では、04年の日本の人口1人当たり名目GDPがOECD加盟国中11位と、21年ぶりにベスト10から外れたことも判明。

 ・・・OECD云々はどうでもいいとして、貯蓄率の平均が2.8%とは安心である。ちょっと自信をもってしまったのは私だけだろうか。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ