04年の平均賃金3年連続減少

2005年 3月14日 (月).......

 厚生労働省が14日発表した賃金構造基本統計調査によると、2004年6月時点のパートを除く一般労働者の平均賃金(=賞与や時間外を含まない所定内給与)は、30万1,600円(平均40.4歳)と前年に比べ0.2%減った。3年連続の減少だそうだ。

 男女別では、男性(平均41.3歳)が33万3,900円と、前年比で0.5%減り、3年連続の減少。60歳以上を除き、5歳ごとの全階層で減った。一方、女性(同38.3歳)は22万5,600円で0.6%増えた。
 パート労働者の平均賃金は男女ともに前年を上回ったそうだ。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ