ボーナス交渉が各社始まる

2005年 3月15日 (火).......

 春闘大詰めである。注目されるボーナス交渉が各社始まった。
 業績回復で前年実績を上回る企業は、自動車や電機など。逆に前年を下回る見通しの企業は、原油高や鋼材不足などが響いた造船重機などだとなる見込みだそうだ。

 トヨタ自動車は、過去最高額となる年間5.0か月プラス62万円(組合員平均244万円)の要求に満額回答する可能性が高まっている。日産自動車は、過去最高水準の6.2か月を要求している。

 4年ぶりに前年増の5.2か月を要求している日立製作所と三菱電機は、前年実績(日立4.65か月、三菱4.45か月)を上回る回答がほぼ確実という。日立は、4.8~5.0か月を目指して交渉中。住友金属工業も、過去最高額の前年実績(150万円)を超えそうなんだとか。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

このページの先頭へ